社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ 2018勇者杯夏

勇者杯に行ってきました。ランクマッチのモチベは低かったので、モチベを上げるために初参加です。

出発

この日も猛暑で、家を出て2秒くらいでドアを閉め諦めました。Twitterを見ているとタイムラインの盛り上がりが凄く、行かないと後悔するかと思い、暑さに負けず何とか秋葉原へ。

 

会場

会場に着くと大きなゴールデンスライムがお出迎え。

f:id:gamer-koharu:20180807022136j:image

人も多かったですが想像よりも涼しくて快適でした。

f:id:gamer-koharu:20180807022132j:image

大判カード(パネル?)もあり、会場の様子をツイートするとグッズが貰えるようなイベントもやっていました。

トーナメント

さて、ぼっちで参加したのでやる事は何も考えていません。大会観るだけなら家の方が快適です。暇になるかなーと思っていたら、ミニトーナメントが開催されていたので参加することに。フライト式で4名集まったら試合開始です。常時列が出来ていて、アナウンスでは40分待ちでしたが、20分くらいで対戦できた気がします。

 

試合形式はシングルエリミネーション2回戦。参加賞でプロモが貰え、全勝だと2枚貰えます。

 

野良試合なのでカジュアルかと思ったら、みんな真剣で対戦相手も強かったです。初めてで少し緊張していたら「みーとレンジでぶ」という名前を良く聞くギルドの方と同じ卓になりました。決勝も同ギルドのsho9nさんで私でも知っている方です。やっぱり会場は強い人たくさんいるんですね。

 

レジェンドランクインしていると強い人と当たりますが、それとは違って1戦1戦大切に試合するので回数以上に充実感があります。

 

貰ったプロモはバーバラ、デスタムーア、ホメロスでした。バーバラだけ被ったのが残念、

f:id:gamer-koharu:20180807094221j:image

 

観戦

プロモを貰って、Tシャツとグラスを購入してからは大会観戦をしていました。アカギさんの独特な構築と丁寧なプレイングはもっと観たかったですが、アカギ対決はコメントも含めて見応えがありました。イスも用意されており、PCで観ているよりもゲーム音声、実況、周りの反応がダイレクトに伝わるので何倍も楽しかったです。

 

挨拶

観戦もほどほどにして帰ろうと思い、最後にフォロワーに挨拶しようとツイートしたら、すぐ反応してくれた方がいました。

皆さん人当たりが良く、1人で行ったのに会話出来るって良いなーと感じた1日です。結局その後も閉会式まで居座ってしまいました。

今後もなるべくオフラインで会って話したいと思います。9月にはギルドのオフ会も開催されるので今から楽しみです。

 

さいごに

勇者杯お疲れ様でした。話してくれた方ありがとうございました。次回の勇者杯も参加すると思いますので、その時はよろしくお願いします。出来ればプレイヤーとして壇上で参加したいですね。

最後になりますが、優勝したススズさんおめでとうございます。
 

 

 

 

 

DQライバルズ 宿王杯 振り返り

一応レジェンドにはなりましたが、竜王杯に次ぐ悪い順位です。竜王杯はレジェンドになってから一回もやってないので30000位くらいでした。

f:id:gamer-koharu:20180805170525p:image

宿王杯は、ちょっと環境が面白くなくて疲れてしまいました。レジェンドになってからはクエストをギリギリ消化する程度。

f:id:gamer-koharu:20180805170508p:image

やらなくなった理由はどれだけ丁寧にプレイしても1枚のカードに負けてしまい、技術介入が少なくなったからです。

f:id:gamer-koharu:20180805171055p:image

次は夢幻杯ということでスタートしていますが、先日新弾が発表され、夢幻杯は後半1週間ほど新しい環境で回せます。次の環境が楽しみです。