社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQR スキルブースト

最近は新弾の情報が毎日出て楽しいです。先日は新しいキーワード能力スキルブーストが発表されました。

 

スキルブーストは「対戦中にテンションスキルを使用した回数分、効果が上昇していく」カードのようです。

 

個人的にはいきなり調整が難しい能力を持ってきたなという印象を受けています。

 

ライバルズの仕様が後手テンション2の状態ということもあり、恩恵を受けるのは後手の方が多そうです。亡者のひとだまナーフ前に先手有利が騒がれている中デザインされたのでしょうか?

 

最近はナーフがあった事はもちろん、トルネコの開発や、各コントロールデッキの開発も進み、以前ほど先手有利のアグロ環境ではないと思っています。スキルブーストが明確な後手有利にならないか見ものですね。

 

あと懸念されるのは環境が無駄に遅くなる事です。個人的には1マッチの時間はもう少し早いくらいが良いと思っています。スキルブーストはゲーム後半ほど強くなる性質を持っているので、中盤で盤面を取ってしまう強力なスキルブースト持ちカードが登場し、アグロが死んでしまうのは避けて欲しいと思います。間違っても強力なにおうだちユニット、回復ユニットを出さないで欲しいです。

 

また、逆の難しさもあります。すでに発表されているおうえんによるテンションスキルの高速化が進み、うみぼうずのようなアグロ用のカードが蓋をしてしまうことです。

f:id:gamer-koharu:20180203120418p:image

現状うみぼうずはHPが3なこともあり、蓋が出来るカードではないと思いますが、亡者のひとだま時代のようにはならないで欲しいです。

 

アグロ環境、コントロール環境どちらにも傾きそうな能力のため、良いバランスで色々なデッキが活躍できると良いですね。

 

最後に、今回のテンションに特化した新弾により、キャラが持つテンションスキルの格差が広まらないことを期待しています。特にアリーナ、ミネアがオワコンにならないよう専用カード期待です!

 

個人的にはゼシカ専用のベロニカが強く、好きなキャラということもあり、使いたいと思ってます。

f:id:gamer-koharu:20180203131046p:image

 

 

 

 

DQR ロンダルキア杯 945位

ロンダルキア杯が終わりました。

f:id:gamer-koharu:20180201101221p:image

今期もメインのiPhone、サブのAndroidアカウント両方でレジェンドランク達成です。

プレイ時間はあまり変わっていませんが、ギリギリ3桁で終えることが出来ました。

f:id:gamer-koharu:20180201101446p:image

前半はアグロゼシカ、アグロテリー、後半は奇数ミネアを使用しました。

前半にアグロを使用したのは、プラチナランクはサクッと抜けたかったのでゲーム時間短縮のためです。

 

2月のランクマッチは「地獄の帝王杯」人気の高いエスタークですが、いきなりドラクエ4に飛びましたね。ゾーマはかなり人気があるので別のイベントで使うのかな?

f:id:gamer-koharu:20180201101617p:image

 

2月は新弾の追加があり、ランクマッチの順位変動が激しそうですね。他ゲームでは「環境初期はアグロを使え」などがありますが、ライバルズではどうなるか楽しみです。

 

特にスタートダッシュをすることもなく、引き続きカジュアルプレイしていきます。今期もよろしくお願いします。