社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ 花嫁杯 レジェンド

レジェンド達成しました。画像では1316位ですが、達成した時は1724位でした。

f:id:gamer-koharu:20180330111504p:image

いつもならデッキリストを載せていますが、今回はギルドメンバーの30枚コピーなので掲載しません。キャラはピサロでした。

 

デッキを使ってみたら強すぎて、今までがハンデ戦かと思いました。あの構築には辿り着けないのでギルドメンバーに感謝です。

 

今回は公私ともに時間がなく、またライバルズの環境に対する疑問も持っていたためかなり苦労しました。

 

燃え尽きないように、別の楽しみ方を考えて少しゆっくりプレイします。

 

DQライバルズ バランス調整

 

2回目のバランス調整が実施されます。今回の対象は9枚です。そろそろメンテが始まるので、寝る前に思う事をひたすら書きます。

 

ナーフ 

弱体化は6枚で、主にトルネコ、ゼシカで暴れまわっていたカード達です。はっきり言って強すぎたので、もっと早くにナーフするべきでした。

 

いたずらもぐら

f:id:gamer-koharu:20180322015140p:image

HPが1に修正されます。

いたずらもぐらが対処できずに負けてしまうことがあるくらい強いカードですが、アグロ系の弱体化は試合時間が全体的に長引くので、もぐらくらい許しても良かった気がします。メラゴーストジャガーメイジがまた強くなりました。

 
キャットバット

f:id:gamer-koharu:20180322015120p:image

こちらもいたずらもぐら同様HPが1に修正されます。確かに強いカードですが、もっと他に何かあった気がします。テンポゼシカがナーフされることでアグロが暴れるのを避けたい気持ちがある気がしますが、ジャガーメイジ引いた人が勝つゲームにならないことを願います。

 
ようじゅつし

f:id:gamer-koharu:20180322015153p:image

こちらはコストが6に変更です。テンポゼシカは強すぎました(トルネコは壊れていた) トルネコが弱体化されるとテンポゼシカ一強になり得るので何かしらの修正は必要ですが、早詠みの杖と同時にきてしまったので以前のような力は出せません。アーキタイプごと無くなるまでにはならないと思いますが、かなり厳しい立ち位置になりそうです。

 

早詠みの杖

f:id:gamer-koharu:20180322015217p:image

コストが1になり、効果が-3になりました。

-2でイオメラミらせん打ちなどが唱えられるのことが重要だったので、-3は嬉しくありません。明確な弱体化。魔力の息吹くらいしか恩恵はありませんし、唱えるコストはトータル1なので今までと変わりません。これをやるならようじゅつしは許してあげても良さそうです。

 

たたかいのドラム

 f:id:gamer-koharu:20180322015233p:image

問題児トルネコ。デッキパワーがズバ抜けて高いですが、使うのも難しいです。問題なのは使いこなさなくても、ドラムを叩けばプレイングがガバガバでも勝ててしまうことです。

5コストから7コストにナーフされますが、問題なのはもみじこぞうです。たたかいのドラムが7コストになっても普通に7コストで打たれて終わりです。修正方針にあまり納得いっていません。

 

はがねのそろばん

f:id:gamer-koharu:20180322015301p:image

「ちゃんとテストしたの?」ってくらい強かったので、ナーフは当然です。コストが4に変更されていますが、3でなくて良かったです。3コストでも十分に強く運用されていたと思います。

 

バフ

3枚が上方修正されました。

 

クリフト

f:id:gamer-koharu:20180322021935p:image

タフネスが上がりました。4コストのたてまじんと同等のスタッツです。クリフトを出すときは劣勢を打開する時なので、HP4のままでにおうだちつけてあげると良さそうに思えます。外れても次のアクションまで繋げられる可能性を作ることが重要でHP6になっても微妙そうです。

 

セーニャ

f:id:gamer-koharu:20180322022025p:image

コストが9に下がりました。これでもプレイアブルか微妙です。デッキビルダーのやる気が出て、とんでもないデッキが作られると良いですね。

 

飛びげり

f:id:gamer-koharu:20180322022624p:image

あまりにもテンションスキルが不遇だったのてで良いと思います。β版の時はテンション上がる武術カードが手札に加わっていたと思いますが、今テンション系出すと最悪なことになるので妥当な修正だと思います。

 

 

まとめ

砕いた時の錬成石の補填もされるらしいですが、親和性の高いカードを錬成しているので、該当カードが補填されても痛手は変わりません。 もっと早くナーフして欲しかったです。ランクマッチがつまらなすぎて心折れてました。