社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQR ライノスキング嫌いすぎて前世ガメゴンかもしれない

現在メンテナンスが行われており、ナーフ後のデッキに皆さん注目しています。そんな中、今回ナーフされるべきなのにされてないカードがあります。

そう、ライノスキングです。

f:id:gamer-koharu:20171209032047p:image 

このサイはプラチナくらいになるとバブルマッチ(ここで勝てば上に行けるゲーム)で必ず現れ、私の心を砕きます。

 

嫌いすぎてライノスキングが頭から離れません。本記事ではライノスキングが何故ナーフされるべきかを説明したいと思います。

 

ライノスキングの強さ

攻撃力

まず攻撃力を見てみましょう。攻撃力7という値のライノスキングですが、ノーマルで攻撃力7を超えるのは現在トロルおにこんぼうブラックムーンしかありません。

レア、スーパーレア、レジェンドまで見渡しても12枚しか存在せず、キングレオゼルドラドといったレジェンドに匹敵する攻撃力です。

 

HP

次にHPですが、トロルおにこんぼうに加え、グールガメゴンキラーアーマーホロゴーストとなります。レジェンドまで範囲を広げると19枚ほど存在するので攻撃力ほどでは無いですが、間違いなく上位と言えるHPです。

 

におうだち

攻撃力とHP両方7を超えるカードは9枚しかありません。お馴染みのゾーマや、10コストのゼルドラドなどです。ノーマルではトロルおにこんぼうがいますが、見てください。

f:id:gamer-koharu:20171209032843p:image

能力はありません。

しかし、ライノスキングにおうだちというプレイアブルなメリット能力を有しています。同コスト、同レアリティのおにこんぼうと比較しても壊れカードであることが分かります。私がおにこんぼうだったらグレてます。

におうだちという能力ですが、ガチャコッコの採用率の高さを見ても、アグロ環境においてにおうだちの強さは際立っています。

 

他のユニットを見てみましょう。同じにおうだちのユニットにガメゴンがいます。

f:id:gamer-koharu:20171209040158p:image

なんとコストが1上がるだけで攻撃力が4も上がっているんです!

 

 

さすがのガメゴンもこれには不服です。におうだちを持つユニットはガチャコッコオーガシールドなどの条件付き、ガメゴンなどの落ち着いた攻撃力であるべきなんです。1:X交換を簡単にさせるべきではありません。

 

ライノスキングが壊れカードであることが十分伝わったかと思います。

 

さいごに

今回の記事ではライノスキングの強さを紹介しました。メンテ中にネタで書いていたのですが

攻撃力などを調べている時に「冷静に考えてヤバイスペックだな」と思ったカードがあります。

f:id:gamer-koharu:20171209041745p:image

こいつです。バルザックです。

7/7/7で完全なメリット持ちってライノスキングバルザックしかいないんですよね(7コストでは使い方によってはキングトロルがいます)

 

この2枚の返しに1:1交換をするのは相当厳しい!ライノスキングはピサロでしか使えませんがバルザックは使えるので皆さん使いましょう!

 

おまけ