社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ 解き放たれし力の咆哮環境予想

Twitterで「#解き放たれし力の咆哮環境予想」というタグがあったので4枚上げて見ました。

 

環境予想ということで、「環境を変える」「採用率」の視点から4枚選んでいます。

つかいま

f:id:gamer-koharu:20180219175907p:image

1枚目はつかいまです。採用率でいうと共通カードではないのでピサロ戦でしか見かけませんが、ピサロをtier1にする力があるランプカードです。一般的にランプデッキは「デッキのゴール」を引かないと無駄になる弱点を背負って戦いますが、今のライバルズは闇への供物にドローが付いていたりと、リスクが少なく設計されています。MPのジャンプが肯定されすぎていて、誰もがつかいまを環境の懸念事項としているのではないかと思います。

 

シルビア

f:id:gamer-koharu:20180219175856p:image

2枚目はシルビアです。能力だけみると「お互い」で平等そうですが、実際はアクティブプレイヤーが圧倒的有利なカードです。テンションをフィーチャーした環境なので、相乗効果も期待できます。リーダースキルが強いゼシカ、テリーをより強くし、テンションをコンセプトなしたデッキにも採用が確実なため、環境で1番見るカードになる可能性も十分あると思います。リリースしたらすぐ作成する予定です。

 

ベロニカ

f:id:gamer-koharu:20180219175914p:image

3枚目はベロニカです。魔法使い専用なため、見かけることは少ないと思いますが、現在強いゼシカデッキを大幅に強化するという理由で入れました。能力は最高クラスでアドバンテージの塊です。シルビアとも相性が良くTier1のゼシカを居座らせる力があると思います。キャラが好きなので少し贔屓目が入っているかもしれせんが、シルビアと共にすぐ作成予定です。

 

ネルゲル

f:id:gamer-koharu:20180219175915p:image

少し心配になるカードです。8コストはネルゲルを入れないとダメなくらい固定枠になりそうな雰囲気が出ています。奇数ミネアでもとりあえず入れないといけないみたいな事にならないか心配です。ライバルズでリセマラランキングがあるなら、次の環境からはネルゲルが最優先になるのでは無いでしょうか。

 

まとめ

他にも悪名高い雷鳴を強化してしまったボーンファイター、アグロのスタメンになりそうなうみぼうず、3コストスタッツの新たな基準を作ったシャイニングなど、強力カードが目白押しで迷いました。待望の新弾であり、スタンダードとの比較が出来るため、強いカードに疑問をの声は多く耳にします。しかし、きっとゾーマが第2弾として出たらインパクトの強さで叩かれていたと思います。不安はありますが、楽しめる環境になることを祈りつつ、今は新弾を本当に楽しみにしています。