社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ 星振り杯 ダイヤモンド3

少しずつやっていくスタンスは変えずにダイヤモンド3までいきました。

f:id:gamer-koharu:20180415162521p:image

デッキはテンポミネアで、以下のリストで回しています。

f:id:gamer-koharu:20180415162638p:image

ゾーマだけ趣味な感じですが割と納得いく形になってきました。使用理由としては「環境で1番理不尽」だからです。

 

デッキの強さが銀のタロットの使用タイミングに依存してしまいますが、魔術師のタロットが失ったテンポを理不尽なまでに回収します。

f:id:gamer-koharu:20180415163154p:image

このデッキにおける愚者のタロットは実質軽量化された相手だけダークマターで、面で戦うデッキを咎めます。

f:id:gamer-koharu:20180415163225p:image

単体が強いランプ系もキラートマトが解決してくれるので全体的に苦手なデッキが少ないアーキタイプです。

 

あとはつむじかぜです。テンションスキルからのプレイにより、時には1コストのメラゾーマ、相手だけダークマターになります。

f:id:gamer-koharu:20180415163401p:image

色々なカードに謝らなくてはいけないテキストです。魔術師のタロットつむじかぜはナーフ対象になる気がします。

 

唯一の救いはドラムトルネコほどプレイ難易度が低くなく、アグロゼシカに一瞬で負けることがあるくらいです。地味にテリーのたてまじんが辛いですが、それくらいで不利とは言えず、tier1かなと思います。

 

今後はギルドメンバーがシェアしてくれたアリーナも使って見たいところです。数日前ですが、メンバーが瞬間ランク1位を取り、ギルドも盛り上がってます。

f:id:gamer-koharu:20180415164217p:image

うさわのほこらというギルドも少しずつ認識され始めました。マスターが弱いという噂が広がらないように今月もレジェンド目指します。