社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ ギルド大会

最近色々なギルドでトーナメントが行われています。うわさのほこらもメンバーが増え、アクティブなプレイヤーも多いため企画することにしました。

目的

ゲームのトーナメントは「競技志向で上手い人と対戦したい」というニーズや「名誉」「賞金」などが挙げられますが、今回は以下の目的で開催します。

  • メンバーの交流
  • ライバルズを楽しむ

この目的のためイベント的にはカジュアルな物を企画しました。

フォーマット

カジュアルなので、週末あらくれ杯で初期に行われていたハイランダー(同一カード1枚制限)のようなフォーマットにしたいと考えました。なるべく以下を満たすフォーマットとしたいところです。

  • ルールがシンプルで分かりやすい
  • 構築幅がある
  • カード資産の差が出にくい
  • 現環境を楽しめる

考えた結果「ベーシックカード+力の咆哮のみの構築」というフォーマットにしました。力の咆哮環境が今月で終わるので、最後に環境を楽しんで貰える場にしたいという考えです。

賞品

カジュアルといえど、勝利の対価というのはトーナメントの醍醐味だと思っています。ギルド内で楽しむので大きな賞品にはなりませんが、ライバルズで使える「GoogleやAppleのギフトカード」にしようと思います。

1位 : 3000

2, 3位 : 1500

デッキデザイン  :1500

初めてなのでこれくらいにしておきます。

デッキデザインについては、みんなの投票で選びたいと思います。勝者以外にも分配される仕組みが欲しいなと思い設けました。参加者によってはデッキデザイン賞の枠を増やすか、「周りからみて1番楽しんでいた人」みたいフンワリした賞を設けます。

大会方式、試合形式

リーグ戦やスイスドローは時間がかかるので、シングル・エリミネーションを採用します。負けたら終わりです。リーダーを2名用意してBO3(Best of 3)という2回 ゲーム先取したら勝ちというルールを採用します。「勝ったリーダーが使えない」「負けたリーダーが使えない」といったものは採用しません。

 

今後

ギルド対抗戦や配信などをやっていきたいと考えています。あとこういうトーナメントを気軽に開催出来るような仕組みを考えていきたいところです。ゲームを少しでも盛り上げることに貢献していけたらいいなと思います。