社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ 夢幻杯 140位 ドラゴンミネア

f:id:gamer-koharu:20180825214034p:image

新弾が加わり、環境もだいぶ変わりました。新しいカードを試すため、皆さん今までのアーキタイプから離れているのだと思いますが、猛威をふるっていた床アリーナには当たりません。体感としてドラゴンククールによく当たります。グレイナルは強さとかっこよさを併せ持った新カードですし、人気があるのでしょう。私はドラゴンミネアを使っています。

f:id:gamer-koharu:20180825214106p:image

新弾からキースドラゴン、オルゴ・デミーラ、コドラ、バルンバ、ブラックドラゴン、だいまどう、しんりゅうとかなりの数を採用できるので楽しいです。勝率は8割くらいで一気に140位まで上がりました。

採用カードたち

最初のデッキとしてミネアを選んだ理由として、盤面を取りつつ回復をするキースドラゴンの存在が大きいです。

f:id:gamer-koharu:20180825214748p:image

基本スタッツもそこそこで、確実にアドバンテージを稼いでくれます。5コストなのでアグロ対策としてはこれだけでは不十分ですが、「ついでにアグロにも有利」という文句なしの強さです。

残念ながらバルンバキースドラゴンが初手にあっても、後手の場合はパーフェクトムーブのアグロピサロには間に合いません。しかし、この2枚の加入は、魔術師ミネアが苦手とするアグロへの耐性を付けました。

抜けたカードたち

以下のリストからキラートマトスカルライダープリーストナイトが抜けました。アンルシアカミュはメタゲームの産物です。

f:id:gamer-koharu:20180825223425p:image

キースドラゴンの5コスト枠はキラートマトが抜けています。やはり盤面に対する影響と単純にカードパワーが違います。ダークドレアムなどにはキラートマトの方が有効ですが、しんりゅうの盤面制圧がダークドレアムを物ともしないためリストラしました。

 

プリーストナイトも回復役はキースドラゴンが担うので抜けました。4コストに価値があるのですが、カードとしてのパワーは弱いので出来るだけグッドスタッフデッキにしたいという思いがあります。

スカルライダーは序盤のコピーとして優秀なので少し採用したいです。ドラゴンシナジーのためコドラを試していますが、この辺のモンスター採用は大きく変わっていくと思います。

だいまどうも採用は怪しいかもしれません。

今後

それなりの勝率なので初期としては自分的に合格点です。しかし、ドラゴンカウントや、まだ試してないカードが多すぎるので完成度は3割くらいです。

愚者のタロットジャガーメイジつむじかぜなども抜けていく可能性が十分にあります。

 

現在ククール多いククールには有利だと思うのでカード持っている方はお試しください。