社会人のドラゴンクエストライバルズ攻略日報

DQ好きのスマホTGC初心者がドラゴンクエストライバルズを頑張ります。本ブログに使用されているゲーム画像は権利者による著作物です。(c)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQライバルズ ダークパレス杯60位

カードのバランス調整が入ったので数枚カードを変更しました。調整前に使っていたレシピはこちらです。

f:id:gamer-koharu:20180914120925p:image

抜けたカードはナーフされたプチアーノン、特定のマッチを意識して採用していたギガスラッシュドラゴンガイア、活躍の場が限られてきたしにがみきぞくです。

f:id:gamer-koharu:20180914122955p:image

調整後はそれなりの勝率で60位くらいにつけています。

抜いたカード達

プチアーノン

HP2へと下方修正されました。個人的にプチアーノンのナーフは不要だったと思っています。ミノーンと違い、HP3であればゼシカ、テリーのテンションスキルで落ちること、他のリーダーであってもブラッドレディが登場したことにより、以前ほど活躍はしないと思います(先手だとブラッドレディではダメですが、先手の時点でプチアーノンの脅威は緩和しています)

ナーフするならもっと早くするべきでした。

ナーフ後のHP2は圧倒的にモーモンの下位互換なので採用することは難しいです。今回すぐにチェンジ対象となりました。蛇足ですが、ミノーンは返しの解答が環境にほぼ存在しないため刷られてはいけないと思います。

 

ギガスラッシュ

陣ゼシカ対策として入れていましたが、ゼシカのカードが軒並みナーフされたので抜けました。だんごスライムのHP3やステルスユニットを取るために入れていましたが、新環境ではもっと違うカードが欲しいタイミングが多いです。そもそもゼシカ対策としても不安定で、このカードがケアされるような採用率ではないため活躍していた節があります。

 

ドラゴンガイア

完全にゼシカ対策です。最近はピサロ、トルネコが多いためメタ的にバニラになることが多いのでリストラ対象となりました。

 

しにがみきぞく

現行のメタだともっと入れたいカードがあるため交換しました。

 

現在のメタ

明らかにピサロ、トルネコが増えています。時点でテリーという印象です。私個人としてはテリーが一番どのリーダーにも戦えて強いと感じていますが、バフがあったリーダーの方が人気ですね。特にピサロはアスラ王が簡単お手軽なので大人気です。魔術師のタロットと違いコンボではなく1枚完結なのがやり過ぎですね。「魔術師が許されていたんだから」などと比べるべきではないと思います。これ1枚コンボです。

 

今後のメタ

しばらくピサロが続いて、テリーに負けていくと思います。その後、テリーをトルネコが倒して、有利なアリーナが出てきたり、全体的にまるいククール勢力が増え続ける感じかなと。その後ミネアがククールを見て隆盛し始めると、アグロゼシカあたりが元気になってコントロールをくっていく。何だかんだメタが回る環境な予感がします。